スタイルも大事だけど着け心地にもこだわろう

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

女性向けの医療用かつらを購入する時は、自分に似合うスタイルのものを中心に選ぶ方も多いですが、他にも重要なことがあります。それが着け心地です。ここでは着け心地が悪くて後悔しないためにも、医療用かつらを購入する際にチェックすべきことについて話します。

まず着け心地といっても大切な部分がたくさんありますが、その中でも動作をして違和感がないかどうかを見ておきましょう。一日中装着する人は、一日の生活についてイメージをしましょう。例えば買い物をしたり、運動をしたり、友達とご飯を食べたりなど、外出が多い人はそれなりに首を動かしたり、動作をすることも多くなります。選ぶときに動作を意識せずに選んでしまうと、外出中にズレたり、落ちてしまったりする可能性もあるので、選ぶときには首を動かしたりして動作をしても落ちないかどうかを確認しておきましょう。

また重量も意識するといいでしょう。医療用かつらは手で持った感じではあまり重量を感じません。その為、あまり意識しない人が多いのですが、一日中つけるとなると少しの差でも軽いタイプを選んだ方が体への負担は少なくなります。重量も医療用かつらによって変わるので、意識しながら選ぶと良いでしょう。

医療用かつらを購入するタイミング

女性にとって髪の毛がなくなることは、一時的だとしてもショックが大きいものです。その不安をなくすためにも医療用かつらは重要な役割を果たしますが、実際にこれから治療をするにあたって、どのタイミングで購入をしたら良いのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。ここでは実際に購入に適した時期についてを説明します。

薬の写真まず大きく分けると、購入をする時期は治療を行う前と治療後の二通りの時期があります。
この二つの中でもおすすめされているのが治療前の購入です。
基本的に作成方法によっても異なりますが、一から作成する際には治療後だと脱毛と同時に医療用かつらを準備するのが難しくなります。
フルオーダーで一から作成をするとなると一カ月以上は作成期間がかかります。早めに準備したい人は治療前に作成をした方が安心でしょう。

また、いつから医療用かつらを使用すればいいのか分からないという人もいますが、基本的には薬の投与後、脱毛時期に合わせて装着すると良いでしょう。業者に依頼をすれば、早い段階で髪の毛のボリュームを調整しながら着用することもできるので安心です。人それぞれ髪の抜け方も異なりますので、様子を見ながら着用タイミングを見極めましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket